ベビーカーのメリット・デメリットについて

乳幼児のいる家庭に必須アイテムなのがベビーカーです。今は様々な種類のものが販売されており、子供の需要に応じて適したベビーカーを使う事で大いに役に立つでしょう。 ベビーカーのメリットについては、まだ首の座っていない赤ちゃんでも乗せれるタイプがあるので、新生児の時からママの負担が少なくお出かけが出来る点です。荷物を持っている場合や少しの距離歩くのにママの負担が減りますし、赤ちゃんにとっても寝たまま移動できるのでお互いに楽です。中には大容量の荷物入れがついていたり、幌が大きく、紫外線対策もばっちりなタイプもあります。 また新生児以外の2〜3歳になっても遠出に行った際に子供が疲れて歩けない時にも役に立ちますし、子供が2人いる場合でも2人乗り用もあるので、複数の子供を連れて移動する際は便利です。 一方でデメリットとしては、場所をとるという事です。普段使わない場合は畳んで立てておきますが、自立式でないベビーカーは寝かせておくなどの対応が必要です。使用しない場合の持ち運びも重さがある為、苦労する場合があります。階段が多い所や坂道やでこぼこ道が多い場合もスムーズに通れなかったり迂回する手間が発生します。

recommend

神戸の賃貸マンション

最終更新日:2019/2/1

Copyright (C) 2014 BabyCar's All Rights Reserved.